玄関をパワースポットにする方法

玄関をパワースポットにする方法

こんにちは。天然石のお店・昴堂店長の矢野です。

今回は玄関をパワースポットにする方法を紹介します。
パワースポットといっても大げさに考える必要はありません。ちょっとした開運方法だと思ってもらえればいいと思います。

玄関は人や物が出入りする場所ですよね。

でも入ってくるのはそれだけじゃありません。風水的には玄関は運気が入ってくる場所なんです。

そこで大切なのは、良い気が入りやすい場所にすること。入ってきた気を家の中まで導くことです。

玄関の開運方法を紹介します。

 

 玄関をパワースポットにする方法

玄関

玄関はきれいにする

玄関に物が雑然と置かれていたり、ホコリが溜まっていたり、汚くなっていませんか?汚れというのは見た目の問題ではありません。もちろん汚れていたら衛生上も問題です。運気にも影響するんです。汚れている場所には悪い気も溜まりやすいのですね。

家族の仲が悪い家、不幸にみまわれている家、そんな家はたいてい玄関の汚い家・雑然としている家であることが多いのです。

昔から「類は友を呼ぶ」といいますよね。似たものは似たものを引き寄せる力があると信じられているんです。

汚れている場所には汚れた気が溜まりやすいんですね。

日本では”厄”(やく)という言葉があります。これは人や物にたまった汚れのことなんです。厄がたまるのは厄年だけではありません。常に溜まっているんです。もともと大晦日は一年の間に溜まった厄を払う日でした。溜まった汚れを落としてから、年を越してよい運気をいただくのが正月なんです。

つまり。いくら開運の作法を頑張っても、たまった汚れをおとさないと良い運気はあなたのもとにはやってきません。

だからこまめに落とさないと悪い出来事まで引き寄せてしまうんですね。

 

掃除はこまめに

きれいにしても玄関はすぐにホコリがたまります。溜まったままにしておいたらいけません。ホコリと一緒に厄も溜まってしまいます。

こまめに掃除をしてきれいにしておきましょう。

人が見て「気持ちい場所だな」と思う場所は、良い気の溜まりやすい場所です。

あなたが「気持ちいい」と思うまできれいにしましょう。

玄関においてある物のホコリをはらって。玄関を拭き掃除すると汚れも厄も落ちやすいです。できれば毎日掃除したいです。忙しいときは2日に1回、3日に1回でもいいです。とにかく続けることが大切です。

 

風通しのよい玄関は運気が上がりやすい

玄関は気の通り道ですから、できるだけ風通しは良くしておいたほうがいいです。そうでないと家の中まで運気が入ってきません。玄関はあくまでも入り口です。そこで暮らしている訳ではありません。だから玄関で気が渋滞してしまっては困りますよね。

日本の家は狭いのでどうしても玄関に物を溜め込んでしまいがちです。

そんなときは整理整頓が大切です。

整理とは「いるものといらないものを分けることです」
整頓とは「必要なときに取り出せるように分かりやすく置いておくことです」

空いた空間にやみくもに物を詰め込んでいるのは整頓とはいいません。
いらないものは思い切って捨ててしまう。

「あとで使うかも」と思っても、ほとんどのものは使いません。思い切って捨てるのも大切です。物を捨てるのは厄を捨てるのと同じ。あなたが「今よりも良くなりたい」と思うなら、いらないものはどんどん捨てたほうがいいですね。

整理整頓これも大切な開運方法なんですよ。

玄関をきれいにして気の流れ道を作ったら。やってきた気を受け止めて、運気をアップさせましょう。運気をアップさせるために開運グッズを使います。

開運グッズは最小限に

玄関は気の通り道です。物を置きすぎて気の流れを邪魔してはいけません。

玄関はただでさえ置きたいものが多いですよね。そうなると、玄関における開運グッズもできるだけ少なくして邪魔にならないようにしましょう。

玄関に置ける開運グッズにはさまざまな物があります。でも日本の玄関はあまり置く場所がありません。ここでは必要最小限の開運グッズを紹介します。

 

正財運にアメジストドーム

アメジストドーム

玄関に置く開運アイテムの王様はやっぱりアメジストドーム。知ってる人には当たり前すぎるアイテムですね。「もっとすごいのを紹介するのかと思った」と言われそうですね、すみません。でもやっぱりこれが一番なんですよ。

玄関に置く「財運開運」のアイテムとしては最強といってもいいです。

アメジストドームは流れる気をチャッチしてあなたの家に引き込んでくれます。

特にアメジストドームは本業で開運したいときに効果があるといわれます。正財運(せいざいうん)といいます。自営業の人。家で仕事をしている人。フリーで活動している人はアメジストドームを置いておきたいですね。もちろんサラリーマンの家庭でも開運のアイテムとして効果を発揮してくれます。

大きすぎると場所をとりますよね。大金持ちの家においてあるような何10kgもあるようなものは置けませんよね。

でも数kgサイズなら下駄箱やラックの上に置けます。一般の家庭には10kg以下のサイズがちょうどいいと思います。置くときはアメジストのある面が外を向くようにして下さい。外に流れている気を受け止めるためです。

 

厄除けなら獅子や龍の置物

 

シーサー

神社には必ず狛犬(あるいはそのかわりになるもの)がいますよね。あれは神様の住む家を守っているんですね。

狛犬は獅子のことです。獅子の他に龍も邪気から守ってくれます。一般家庭ではあまり馴染みがないかもしれません。でも、厄除けのお守りとしてはとても強い力を持ちます。家の中に悪い気が入ってこないように守ってくれます。

ただしほったらかしにしておくと気持ちよく働いてくれません。玄関の掃除と同じようにこまめに掃除してホコリを払ってきれいにして下さい。ペットと同じように愛情をもって接することが開運の秘訣です。

獅子や龍の置物は当店では売ってませんが、風水ショップや開運グッズのお店で売ってますよ。沖縄土産のシーサーの置物でも代用できます。シーサーも狛犬も名前が違うだけ、もとは同じなんです。お土産物の置物でもあなたが気持ちを込めて大切にすれば応えてくれます。

もし要望があれば当店でも獅子や龍の置物を仕入れたいと思います。

 

水晶クラスターも悪い気を防いでくれる

厄除けのお守りは他にもあります。水晶クラスターです。水晶クラスターには浄化の力があります。淀んだ悪い気を浄化して、よい気にしてくれるのです。

龍や獅子の置物はちょっと・・・と思う方でも水晶クラスターなら違和感はないのでしょうか。

玄関ですから5kgを超えるような大きなものは置けないと思います。かといって数100gの小さなものでは、玄関を流れる気を受け止めきれません。一般的な家庭なら数百gから1kg前後のものがベストではないでしょうか。

アメジストドームもそうですが、水晶クラスターもお手入れは必要です。
物だからといって粗末に扱うと、うまく働いてくれません。

 

家族の運は玄関で決まる?

 

いかがでしたか。風水的には玄関はとても大切な場所です。玄関をきれいにしておくかどうかで家族の運も決まってしまうといっても言い過ぎではありません。

開運アイテムのパワーも玄関がきれいになって初めて発揮できるといってもいいくらいです。

風水とは住む環境を良くするための方法。そこに住む人が気持ちよく暮らせることが大切です。まずは「この玄関は気持ちがいいな」と思えるように片付けてきれいにして下さい。

そのうえで開運アイテムでパワーアップしましょう。

 

 

アメジストドームのページ

水晶クラスターのページ

 

パワストーン活用術カテゴリの最新記事